辻の城の平屋の住まい気密測定しました

今回はC値0.2でした。

デコスドライ工法のセルロースファイバーではなかなか気密取りにくいですが

壁はダイライトの面材、屋根はタイベックシルバー張りのみでジョイントウルトの気密テープにをはりこの結果でした。当社は標準仕様で気密を0.5以下にとれるように施工してます。

なぜなら気密が良いといううことは、隙間風も入らないしそこから冷たい空気も入らないので結露も防げれるし、なおかつ熱も逃げにくいので冬場の温度の変化も少ないです。どこの部屋に行っても温度差は僅かです。

UA値は0.30なのでHEAT20のG2.8くらいになります。目指すは G3!

G2でも0.46のギリギリではないです。付加断熱しないと0.3相当にはならないです。

当社の家造りにご興味のある方はお問合せフォームよりお尋ねください。

出田

コメントは利用できません。

お気軽にお問い合わせください。

問い合わせフォーム